今日はいい日だ

今日はいい日だ運が良い!と思って今日一日を楽しく生きよう!

CALENDAR RECOMMEND ENTRY COMMENT TRACKBACK CATEGORY ARCHIVE LINK PROFILE OTHERS

中国高速鉄道・事故・人命・総領事館問題



 中国の新幹線が大事故、高架からから宙づりの車両。
なのにあっという間に復旧し運転を再開するという。
いろんな意味で中華人民共和国という国の「凄さ」を感じました。
というか「怖さ」というほうが正しいかも知れません。

個人より国家、人命より国益。強大な国家権力と経済力。
各国から仕入れた技術なのに、アメリカで特許を申請するとか?


で、落ちたのは埋めちゃっただって。
何から何まであきれてしまいました。
まさにこの事故こそ今の中国そのものだという印象をもちました。





時の大統領に「悪の枢軸」と言わしめた北朝鮮とあまり違わないようにも思えるのはわたしだけでしょうか。
金持ちだろうか貧乏人だろうが万引きをしたらどちらも泥棒です。
経済大国だからと何もかも許されるわけがない。

そしてこんなにも怖い国に、新潟市長は中国総領事館用地と称して、日本の国土の一部を売却しようとしたことを思い出しました。
新潟市中心部にある市街地の一部1万5千屬箸い広大な土地!!
市民の反対運動で辛うじて止めることができたのですが、あの問題は本当に解決したのでしょうか?思い出したら背筋が寒くなりました。

マスコミは大きく扱わなかったけれど、つい数ヶ月前にあった事実です。
本当に解決したの?











| 社長のひとりごと | comments(0) | trackbacks(0) | posted by スクィジー - -

原田芳雄

 

 いきなり呼び捨てでごめんなさい。つい先週も彼が出演した「ウォーカーズ」というDVDを見たばかりでした。。

亡くなってしまい心から残念ですが、彼のこと、大好きでした。

学生時代・・71.2年ころ(だったかなー)、「2丁目3番地」というテレビドラマに夢中になった記憶があります。
主題歌はビリーバンバンで・・ストーリーは完全に忘れてしまいましたが、原田芳雄と浅丘ルリ子と石坂浩二も出ていたと思います。
トレンディードラマのはしりだったんじゃないでしょうか。
覚えているのは原田芳雄にわたしが一目惚れしてしまったこと
ボサボサロン毛の「大人の不良」っぽさとワイルドな男っぽさ、カッコ良さに心が鷲掴み状態。。一目惚れでしたぁー
18か19歳の少女だったわたしは原田芳雄に恋をして、相手役の浅丘ルリ子になりたかったんだよーー(ムリムリ)
それからずっと、大好きでした







| 社長のひとりごと | comments(0) | trackbacks(0) | posted by スクィジー - -

なでしこジャパン


ちまたの猛暑もなでしこ旋風もカンケイない。きのこは今日もマイペースなのです。
            
 

 なでしこジャパンがワールドカップで優勝?へぇーすごい。。
わたしにだって凄いことはわかりますよー。ドイツやアメリカを破っての優勝でしょ?「世界一」は大したものだよ。
もともと「なでしこ」というネーミングも「大和撫子」からきているようで好きじゃなかったんだけどね。公募だからしかたないか・・・
「大和撫子」とか、「良妻賢母」って、男性が理想とする女性像としてオトコが創ったイメージのようで好きじゃなかった。
まぁまぁ・・・名前はどうであれ優勝が嬉しい。

で思い出したんだけど・・・
わたしの学生時代1970年代・・・ピンクのヘルメットをかぶり「ウーマンリブ」運動なんてやってた人が周りにいたなぁ。ナゼか思い出した(?古ッ)。
あのころ、女性は強くなったとさんざん言われて、「ウーマンリブ」が流行語にもなったくらい。
だけど現代の女性はもっともっと本当に力がついて強くなったんだなぁ。
社会的にも重要なポジションに就く女性も多くなったし。

そうそう、ユニホーム。できることなら女子サッカーは独自のデザインがあってもいいんじゃないかぁ??。
あの男子と同じ感じ、あまりカッコ良くないわょね?
ねぇきのこちゃん


きのこがわが社の福猫になって1年が経ちました。
最近はさっぱりジャレてくれません・・・。

| 社長のひとりごと | comments(0) | trackbacks(0) | posted by スクィジー - -

大晦日の夜はデリピザになってしまった・・・トホホの巻

 働きながら家事をする者にとって、年末の31日というのはかなり貴重かつ重要です。
家の片づけ、買い出し、洗濯やら掃除。銀行やら神棚のお飾りまで・・イノシシのように猛進しないと間に合わない。
長年やって来たことだからそれなりにやれるはずだったのに、今年の12月は最後の最後まで忙しすぎました。
残す希望は31日。一日あればなんとかなる・・と思っていたのにどうにもならなかった
休暇に入ったスタッフに代わり、日常清掃を一人で2件受け持たなければならなくなりました。
数日前から風邪気味で。。ややトーンダウンしてやっと2件終わったのが夕方、消耗しきってトホホって心境です。
息子にピザの予約を頼んでいたので、夕食がデリピザになった、というわけです。

長い人生でピザとビールだけで年を越したのは初めてだと思います。

だけど思えば2010年は最後の最後まで、とても忙しい1年で、あっという間に過ぎてしまいました。
いまだに不況は厳しく楽ではありませんが、ピンチが好転して、恵まれた一年だったと言えます。

来る年はもっと幸運に恵まれた年になると期待が膨らみます。
今日の幸運も不運も偶然ではなく昨日までの行いの結果。
だから頑張った今年の結果が、きっと新しい年に幸運をもたらすに違いないと。
疲れてグッタリたけど無事に一年を過ごせた感謝を胸に新しい年を迎えようと思います。





ラッキー猫・きのこに出会ったことも今年良かったことのひとつ。

会社のホームページも見てねー                       
 http://www.homingjapan.com          
  
http://www.just.st/?in=7102388 


| 社長のひとりごと | comments(0) | trackbacks(0) | posted by スクィジー - -

イルカに孫?

海のイルカではありません。 歌手?フォークシンガーという紹介がいいのかな?
今はシンガーソングライターとかいうのか?
ごめんなさい、それくらい無知なんです。
もちろん名前と「なごり雪」くらいは知っていましたが、わたしの頭の中では「はしだのりひこ」と「イルカ」の顔はほとんど一緒。ホントごめんなさい・・

なぜ急にこんなことを?
実はイルカのコンサートに行ってきたのです。
たまたま数日前に「ご招待券」なる貴重なものを頂き「はしだのりひこ」(古ッ?)みたいな人の歌を聴きに行ったのですが・・

知らないとは言え、こんなにすてきな人だとは思いませんでした。
初めて彼女の歌を聴き、いかに彼女が地球上のありとあらゆる「命」を慈しみ深く愛しているのかを知りました。
動物のことで悲しい歌にはじーんときたり

トークと歌はスローでかわいい声。「この人いったいいくつなんだろう???」
だって「12歳の孫がいる」って言うんですモン・・・
歌をしみじみ聴きながら、自分の青春時代と重ねていました。

歌手デビュー40周年とのこと・・たしかに、わたしよりほんのちょっとだけおねえ様なのです。
「還暦」って言っちゃったら凄いですよね。
さすがにオーバーオールのジーンズは着ていませんでしたけど、可愛くて絶対に若いですモン。

わたしと、わたしの同級生の誰と比べても、12歳の孫がいるイルカのほうが絶対に若く見える。

(・・・・・)

人間の中身の違いなんででしょうか・・


「史上最強の乙女のシナリオ」という本が売れてるらしいです。
どうやって乙女チックで男に愛される自分を作るか・・なんてことが書いてあるらしい・・。
カンケイないけど、さっきAmazonでOneClickしてしまいました
乞うご期待・・エヘッ



ホームページも見てねー                       
 
http://www.homingjapan.com
          
http://www.just.st/?in=7102388 


| 社長のひとりごと | comments(1) | trackbacks(0) | posted by スクィジー - -

最近おかしくありまへんかぁ????

幼児虐待・・わが子を踏んだり蹴ったり飢えさせたり洗濯機で回しただと・・えーっ?お前それでもニンゲンかーっ!親かーっ
とまぁ、怒りがどの怒りだったかわからないほどひどい事件が続いているかと思えば。

今度は100歳以上の年寄りが全国で190何人ユクエフメイ・・
最高齢が125歳だって。

時代は21世紀。惑星探査機「はやぶさ」が7年もかけて宇宙の旅から帰還したニュース、時代は宇宙へ・・なんて。
だから信じられません。
原始時代や戦国時代じゃあるまいし。

全て、くまなく、漏らさずと、どれほどの税金を使って個人情報を電子化して行っているはずの行政なのに「一人の人間」の存在が見えなくなっています。そういえばひと頃騒ぎになった「消えた年金」もそうでしたね。

125歳の人が生きてなくても誰も不思議とは思いません。
が、生きているか死んでいるかどこにいるか誰もわからないことが20年も30年もほったらかしになっていたことが本当に不思議です。
お役所も隣近所、親戚縁者・・どうなっちゃっているんでしょう・・

人間がちょっと変になっているように感じます。
そう言えば・・ふと中学生時代(40ン年前)に見た「天地創造」という映画を思い出しました。(たしか、大好きなフランコ・ネロが出てたんだっけ。)
詳細は覚えていませんが、 アダムとイブの誕生に始まり、パンドラの箱を開けたらヒトが悪を知り〜人間同士が殺し合ったり・・・で、「ノアの方舟」に善良な人間・ひと家族と動物の全ての種をつがいで乗せ、神様は地球上に大洪水を起こすことで人間に芽生えた悪をすべて滅ぼした
・・みたいなストーリーだったと思います。

そんな神様が本当にいるんだとしたら           
   ・・・・・いま何を考えているだろう。。。
      人間界の大そうじなんか考えていたりして・・・
                 
 

会社のホームページも見てねー                       
 http://www.homingjapan.com          
  
http://www.just.st/?in=7102388 

    





| 社長のひとりごと | comments(1) | trackbacks(0) | posted by スクィジー - -

祝・一周年

        いつも友達にこんなことを言うと、意外と同調されるのですが「8月はお盆休みが終わるとすぐ9月で、すぐクリスマスで、すーぐお正月なんだよねー」極論ですが。

新潟は夏が長く冬が早い、だから秋が短いので気が付くともう冬が来ている、って感じです。
歳をとってきたら1年が超〜早く感じるだけなのかも知れませんが

わたしがこのブログを書き始めてからもう1年が経ちました。
最初から何を表現しよう、なんてなにも考えずに始めたので行き当たりばったり。
ちょっと止まってしまった時期もありましたが、すごいことは三日坊主のわたしが取りあえず1年続けてきたと言うことです。
本当に凄い!!ことなんです

ときどき読んでくださった方や、コメントをくれたお友達、登場してくれたスタッフにも感謝します。

これからも他愛もない日常のできごとや、ふと感じたこと、愛すべきスタッフやペットのことなど会社とわたしの暮らしを取り巻く日々を書きつづることができたらと思います。

会社のホームページから訪問してくださるビジターの方には、こんな人がやってる会社なんですよーとお伝えしたいし、ときどき読んでくれる友達には元気な近況を知ってもらえたら幸いです。



「言霊屋いたる」さんという方の書とブログのファンです。
真似たようなことをしている人も存在しますが、毎日毎日生まれる言葉と表現の豊かさはスゴイです。
そしてこの方の文字にこめられた「生き方の哲学」みたいなのが、力強く優しくてとても好きです。

そして毎日更新し続けているところが最も尊敬します。三日坊主のわたしとしては・・・


いたるさんのブログのアドレスです。http://plaza.rakuten.co.jp/itaru/diary/20100805/


| 社長のひとりごと | comments(0) | trackbacks(0) | posted by スクィジー - -

ゲゲゲの女房とポン・デ・抹茶ミルククランチ

 いきなりナニよそれ?と思われますね。
最近のマイブームなんです
どうしても止められない、しょうもなくハマっています。

今朝は8時半の見積もりで・・7時半に家を出て直行。
もちろん見逃したくないので車でも見ますよ。
ところがちょうどゲゲゲが始まってすぐ、車はトンネルへ
別にそこまでしなくても、家に帰れば録画を見れるのに・・今すぐどうしても見たい。。。
どうしてこんなに気になるのか、ちょっと不思議です

わたしは時々ミスドでコーヒーを飲みます。
わりと美味しいし、おかわり自由だし。一人でも入りやすいことも有りです。
20〜30分時間を調整したいときなど、気楽に寄ります。

今はまっちゃっているのがポン・デ・抹茶ミルククランチ。
実は今日も食べちゃいましたうふっ。
ほんっとに美味しいです。



                                                  

お腹がひっこまなくても・・しかたないよ、美味しいんだから…
と、こんなときにはいつも、痩せたいわたしにおやつ大好きのもう一人のわたしが囁くのです。




会社のホームページも見てねー                       
 http://www.homingjapan.com          
  
http://www.just.st/?in=7102388 


     
               
| 社長のひとりごと | comments(0) | trackbacks(0) | posted by スクィジー - -

救急車

 
休日の朝、愛犬とともにゆっくりと散歩に出ました。

近所の住宅地を歩いていると、ある家から男の人が何か大きな声でわたしになにかを叫ぶので足を止めて「何ですか?」と聞き直すと「息が苦しい・・・救急車を呼んでくれ」と言うのです。

その時わたしの手はポケットの携帯電話を握りしめて、「119番かそれとも110番か」と一瞬考えていました。

何故かというと、ひげが伸びパジャマのその男はナント下半身には何も身につけていなかったからです。
ひぇ〜〜〜っ
なのに、えーぃっ!なんてわたしはバカなんだろう!!「あらー。この人苦しくてパンツもはけないんだワー。だけど・・ん?でもなんかヘン??」なんて何秒ためらったかわかりませんが、でも病気ならタイヘンだ!すぐに119番していました。

近くの公園を回ってもとの道に戻ると、もう救急車が到着して、救急隊員の人たちがその家に入っていました。
ヘンなおじさんだったけど、間に合ったのかしら・・ところが、その近所のおばあちゃんやらおじさんやらが立ち話をしています。

聞けば昨日もおとといも毎日救急車が来ていたと。その前は一日2回も来ていたと。
で、ときどきパンツをはかずに外に出て立ちションするんですと。
「えーっ!!なんじゃあ!?あのオヤジ!!くっそー。変態めぇ!!」
やっぱり110番が正解だったんだぁ。。。
消防隊員の皆さん、すみません。頼まれて呼んでしまったのはわたしでした。。。

そういえば、以前わが社が管理していたマンションにも、一日何回も「助けてくれ〜」とパトカーを呼び、周囲を困らせていたオジさんがいましたよ、いました。    

だけど、このたびはちょっと困りますぞー。
この変態オヤジの家の前は、小学校の通学道路になっていて、毎日数十人の学童が登下校で通る道なのです。

ああゆうヤツは、驚く顔を見るのが楽しいらしいですが、驚かされる方はたまったもんじゃありません。まして小さな子どもは、それだけで傷ついてしまいます。
子ども達に害がなければいいのですが。
公然わいせつ物陳列罪で、わたしが被害届を出したら、この問題は解決できるのだろうかと、さっきまで真剣に考えてました。
しかし、この朝のショッキングな出来事から数時間後の今さっき、またまた救急車と今度は消防車までがその変態オヤジの家の前に「出動」していました。
ダメだこりゃあ。。警察でもこういうヤツじゃ手が出せない。ダメなんだ。。責任能力とかなんとか。

しかし、毎日毎日何回でも、ウソでも何でも呼ばれるたびに来なければならない消防隊員の方々には敬服しますし、罰則も料金も発生しないことにも、こんな事実を知ると腹が立ちます。

変態でも尊重される個人の「人権」とやらにもいささか物を申したいデス                    

                                



 ちなみに今日の金言は深い。


            ホームページも見てねー                       
        
http://www.homingjapan.com          
           
http://www.just.st/?in=7102388                                         
| 社長のひとりごと | comments(0) | trackbacks(0) | posted by スクィジー - -

ゴルフスクール

最近ゴルフスクールに通い始めました。これは実に35年振り・・21歳の時に少しかじって以来のことです。

先月、腰の具合が悪くなり、行った整形外科で「一口で言うと老化」、「体を動かしなさい」と言われてしまい、何かしなければと思っていた矢先、スクールの広告が目にとまりました。
早速会員になり、せっせと通っているところです。
衝動的に始めたことなので、親友以外は家族もスタッフも、まだ誰も知らないことです。

初心者コースで基本から教えてもらうのですが、自分のフォームを鏡で見た瞬間、自分のスタイルのあまりの醜さ、カッコ悪さで恥ずかしくて泣きそうでした・・・
サイドに置かれた姿見サイズの鏡から、わたしの横半身が完全にはみ出してしまうのです
正面はいつも見ているのですが、横の全身てあまり見なくて。

クラブを握り、言われたと通り、やや前屈みのフォームを作ってチラリと横の鏡を見ると・・
すご〜い
「はい皆川さーん(わたし)、もうちょっと背中を平らにしましょう。丸くならないでぇ」
わたし的には平らのつもりなんですけど・・丸いのはお肉ですぅっ
それに、前にもうひとつお尻があるのかと思うくらいお腹がボコッと出てしまうし。。。
ゴルフボールの代わりにわたしが穴に入りたいくらいです。

よーしッ!!全8回・2ヶ月コース。この間、毎週1キロずつ痩せたるゾぉ!!
痩せてやる!!終わるまでには絶対に鏡に全身収まってやるから!!」 ん?
    
                                      
  

 ホームページも見てねー    
   http://www.homingjapan.com 
                                  
   
http://www.just.st/?in=7102388             
                                                 
| 社長のひとりごと | comments(0) | trackbacks(0) | posted by スクィジー - -
| 1/2 | >>